エロゲー批評 恥辱の病室

公開日: 

エロゲー批評

エロゲーならDMMで決まりです!!
無料サンプル動画、オンラインゲーム、ジャンル、メーカー、シリーズなどが豊富だからあなたの好みのエロゲーが必ず見つかります!!
無料体験版でお試しも出来るので嬉しいですね!!

本日のおすすめエロゲー

エロゲーブログがおススメするエロゲーです!!

コスプレで着エロが楽しめます!!75分20000円交通費込み!!渋谷でデリヘル遊ぶならココで決まり!!領収書が発行できるから1人で遊んでも、接待でも多く利用されています!!



恥辱の病室

作品紹介
■ボイス選択ヒロインのみフルボイス!今作はボイスが再生されますが、ボイスのon/offだけでなく、2名の声優様からお好きなほうを選ぶことが出来ます!ゲーム開始時に選択することになりますが、ゲーム中いつでも変更が可能です!■ジャンルナースに奉仕を強要するSLG■コンセプト弱みを握ったナースにエッチなご奉仕をさせ、嫌がるナースに性的奉仕を強要する背徳感が味わえます。嫌がりながらも体は正直に反応してしまい、ナースもまたその雰囲気に飲まれて快感を得てしまう。■概要とあるキッカケで患者の男の『近藤武夫(こんどうたけお)』に性的な奉仕をしなければならなくなった女性ナースの『名取響(なとりひびき)』は羞恥に耐えながらも、武夫からの要求で変態的な奉仕に準ずる。従順な響に武夫の要求はどんどんエスカレートしていく……。■ストーリーあらすじ中小企業の社長である武夫に大ケガをさせてしまった男。入院先へ謝罪に来るも、武夫は男を許す気配はなかった。そんな中、担当ナースとなった響が武夫へ挨拶に来ると同時に、響も武夫へ謝罪の言葉を述べる。詳しく聞くとケガをさせた男は自分の父だと言う。そこで武夫は悪知恵を働かせ、自分が被った損害の大きさを語る。罪悪感に苛まれる響を見て、武夫は不敵な笑みを浮かべる。その日から武夫はひいきへのセクハラを始める。嫌がり抵抗しようとする響に、武夫は響が抱えている罪悪感を刺激し、セクハラを黙認させる。罪悪感を刺激すれば抵抗することができない響を良いことに、武夫のセクハラはますますエスカレートしていく。性に乏しかった響は武夫からのセクハラに嫌悪を覚えつつも、味わったことのない快感に身を染めていくのだった。■システム限られた入院日数の中で行動を選択し、響のパラメータを変化させることが目的です。退院の時、響のパラメータによってエンディングが変化するマルチエンディング方式です。本作はオートセーブを採用していますので、好きな時にゲームを終了することが出来ます。■登場人物・名取響(なとりひびき)CVタイプA 柚木つばめタイプB 水谷六花本作のヒロイン。ナースになって2年目。仕事には慣れてきたが、病院内では最も年下で職歴も下のため、悩み事の相談などを持ち掛けづらい。真面目な姿勢で仕事に向き合う姿から病院内では信頼されている。・近藤武夫(こんどうたけお)本作の主人公。中小企業の社長。脱サラ後、独立して会社を建てた。結婚はしておらず、女遊びが激しい。夜の繁華街へ出向き、風俗通いは当たり前。女性が嫌悪したり羞恥に耐えている姿に興奮するサド気質。



人気エロゲーランキング 最新エロゲーランキング おすすめエロゲーランキング



スケベなエロゲーが楽しめる公式サイトはこちらのリンクからどうぞ(^^)♪
恥辱の病室
恥辱の病室



ランキングに登録しています。
クリックが励みなりますので宜しくお願いします。

アダルトブログランキング

FC2 ブログランキング
エロゲーのブログランキングへ
アダルトブログランキングへ



このエロゲーを買った人はこんなエロゲーも買っています
エロゲー一覧



DMMエロゲー検索ワードランキング

1 位 寝取られ / 2 位 女装・男の娘 / 3 位 SM / 4 位 性転換・女体化 / 5 位 縛り・緊縛 / 6 位 DMM独占販売 / 7 位 3P・4P / 8 位 痴漢 / 9 位 触手 / 10 位 学園もの / 11 位 RPG / 12 位 母娘 / 13 位 辱め / 14 位 痴女 / 15 位 女教師 / 16 位 母乳 / 17 位 オナニー / 18 位 中出し / 19 位 ハーレム / 20 位 3DCG

DMMエロゲー最新人気ランキングトップ100位
※最新情報に毎日自動更新中
人気エロゲーランキングトップ100位の無料サンプルはこちらからどうぞ!!
恥辱の病室



DMMエロゲー最新人気ランキングトップ1位~20位
※最新情報に毎日自動更新中

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑